アカデミー活動報告

高松

【高松】ご存じですか?ヘルプマークとヘルプカード

サスケ・アカデミー高松の辻です。
今日は意外と知られていないヘルプマークとヘルプカードについてお話します。
 
 
ヘルプマーク・ヘルプカードとは何でしょうか?
それは・・・
ヘルプマークとは、義足や人工関節を使用している方、内部障がいや難病の方、妊娠初期の方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としていることを知らせるマークです。 タグ型のヘルプマークと、名刺サイズで名前や緊急連絡先などを記入できるヘルプカードがあります。
 
いったいどこに行けばもらえるの?
・高松市役所障がい福祉課 ・各総合センター ・支所
 
配布対象者は? 義足や人工関節を使用している方、内部障がいや難病の方、妊娠初期の方など、援助や配慮を必要としている方。(障がい種別・等級、病名等による条件はありません。既にヘルプマークをお持ちの方もヘルプカードをお持ちいただけます。)
 
サスケでは・・利用者さんの中で困ったことが有れば使っていただけるように、ヘルプマークを常備してあります。
 
 
世の中にはいろいろなサポートマークがあります。
ちなみに・・
 
辻はサポートハートマークをいつもカバンに付けています。
それがこちら・・
 
サポートハートマークは、 「困っている人を助けたい」という方が身に着けることで、 障害や病気を抱える方といった支援を必要としている人(当事者)が、 マークを身に着けている人に「手伝ってください」と声をかけやすくして、 当事者が安心して過ごせるようにするためのマークです。 ヘルプマークの、逆バージョンと考えると分かりやすいかもしれません。
 
地域で困っている人達を助けていける社会になっていくことを強く願っています。
 
 
というわけで・・・(珍しく・・笑)今日はまじめにお話をさせていただきました。
 
見学・体験・ご相談は随時受け付けております。小さなお困りごとでも結構です。平日8:30~17:30(087-813-1024)にて。お気軽にお問合せ下さいね(*^▽^*)
PAGE TOP