アカデミー活動報告

徳島

オンライン講座「社会マナー」仕事が出来る人になる!

オンライン社会マナー講座 目標を立てる 前編 3/9

オンラインで愛媛や岡山の事業所と徳島を結び「社会マナー講座 仕事が出来る人になる!!」について学びました🌼

自分が仕事ができるようになる、周りからもそう、思われるには?

「ぱっと的確なことができる人」「結果を残す人」
こういう人は仕事ができる、と思われます✨

ではどうしたらいいのか?

①出勤したらまず、自分が1日にこなすべき業務を書き出す
🌼「可視化(リストアップ)」

たとえば:TO DOリスト作成🌟
午前〇時に〇〇さん宅訪問。
午前△時に△△さんに電話する。

②業務リストを重要度の高い順番に並べ替える
🌼「優先順位を付け」

たとえば:
◎、〇、△などの記号を使う。
業務量だけでなく、締切も意識する。

③その仕事が何分かかるかを想像しながら時間を作る
🌼「スケジューリング」

たとえば:
どのくらいの時間が必要か、スケジュールに記載する。
決まったツールに整理する。

④困ったとき相談できるよう、日頃から職場の人と蜜にコミュニケーションをとる
🌼「職場でのコミュニケーション」

たとえば:
報連相を日頃から行う。
常に報告をしておくと、トラブルが起きた時説明する時間を短くできる。

⑤わからないことは、必ず質問して確実に理解した状態で業務に取り掛かる
🌼「わからないこと、迷うことは必ず教えてもらう」

たとえば:
仕事を始める前に、わからないことがあると、必ず進行を止める。
準備8割。
たとえ相手が忙しそうであっても調べてわからないこと、疑問点を解消することは
業務に必須。

    山田   鈴木   内田    A:掃除 B:入浴
8:00  B
10:00  A
12:00  休
14:00  A
16:00

内田講師は、上記の形で①②③を行っているそうです。
人間はやるべきことが具体的にわかると行動しやすいです。
そのため、毎日表にまとめているそうです。
もちろん、1人ひとりの能力に応じて組み合わせは変わります。

家庭や仕事場でもぜひ、実践してみてください✨

④は報連相のやり方を以前お伝えしましたので、気になった、再確認したいと思われた方はぜひ、ブログを振り返ってみてください(*’▽’)

⑤はまくら言葉を一言つけるだけで、先輩や上司にも聞きやすい環境を作ることができます。
自分でリストを作り、いつでも相談できるよう、自分でも準備しておきましょう♪

== まとめ ==

①「可視化(リストアップ)」
②「優先順位を付け」
③「スケジューリング」
④「職場でのコミュニケーション」
⑤「わからないこと、迷うことは必ず教えてもらう」

この①~⑤を意識してよい環境で、自身のスキルアップを行い、よい仕事をしてくださいね(*’▽’)✨

ありがとうございました🌼

。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。

就労移行支援
🍀サスケ・アカデミーは皆さんの就職に関するお悩みをサポートします。

見学・体験・ご相談は随時無料で行っておりますo(*°▽°*)o

まずは相談だけでもご気軽に連絡を💁🏻‍♀️

🍀サスケ・アカデミー徳島の電話
(平日)8:30~17:30
088-678-9935

🍀サスケ・アカデミー徳島の詳細ページはこちら↓↓↓

サスケ・アカデミー徳島のご紹介

🍀サスケ・アカデミー徳島の活動報告はこちら↓↓↓
>>徳島|活動報告

🍀サスケ・アカデミー徳島のLINEはこちら↓↓↓
>>アカデミー徳島のLINEページ

@832kvqqg

PAGE TOP