アカデミー活動報告

徳島

オンライン講座「社会マナー」仕事で失敗?!PDCAで確認

オンラインで愛媛や岡山の事業所と徳島を結び「社会マナー講座 仕事で失敗した時」について学びました🌷10/27

🌷 学生の頃、みなさんは失敗した時、どう感じていましたか?

「恥ずかしい!(羞恥心)」「やっちゃった・・・、どうしよう(困惑)」
「なんでこうなるの?!(怒り)」「さいあく・・・(倦怠感)」
「まあ仕方ない(諦め)」「次、がんばろう!(前向き)」など

🌷 では、社会人となり仕事で失敗したときはどうでしょうか?

仕事は、自分以外の他人も関わってきます。

『回避できない失敗は起きる』

失敗したとき、人は心の中で2つの選択、どちらかを進む時がきます。

① 自責: 自分がもっとこうすればよかったなぁ。と考える。

② 他責: あの人がもっとこうすれば~。コロナ禍だから~。と考える。

さて、みなさんはどちらを選ぶと人は成長すると思いますか(#^.^#)?

=== 仕事での失敗は ===

~~~~~ 正解は ~~~~~

① 自責です(・ω・)!!! 

自責を選択した場合、人としての成長がスタートします。
自分が悪い=改善点を探し意識して直すことができる

上司:部下が指示に従わないのは説明が不十分だった→丁寧な説明を心がける。
部下:この上司についていくとクレーム対応が多い→自分もクレーム対応できるように意識しよう。

どちらの立場でも身体・精神的にストレスはかかるが、その分成長できる🌟👆。

逆に②他責を選んでしまったあなたは~~~

人としての成長はあまり望めません💦。
他人の責任=自分は直す所がない

上司:部下が指示に従わないから失敗する→部下のせい。

部下:この上司についていくとクレーム対応ばかり→上司のせい。

どちらの立場でも身体・精神面での疲労が蓄積。

とても良い職場環境ではありません。

① お詫び対応を学ぶ
「申し訳ございません。対策を考え、○○までに対策を考えます。」
「申し訳ございません。すぐに○○の対応を取らせて頂きます。」

🌷ポイント
お詫びのあとの○○という対策を。

「PDCA」とOODA

「PDCA」とOODA
この二点が重要になりますので必ず記憶しておきましょう!!

との講師からの熱い一言がありました(*^▽^*)

本日は「PDCA」を先に学習し、次回OODAを学びましょう✨

P(プラン)D(動く)C(確認する)A(改善する)

これらは
P(プラン) → D(動く) → C(確認する → A(改善する)

の順番で改善へのプロセスを意味しています。

🌷PDCAのポイント

C(CHECK)確認することです。

確認することで次に繋がります。
ここではお酒が大好きな社員がお酒を飲んだ次の日遅刻しないようにするにはどうすればいいかを改善するまでのプロセスを書き出して下さりました。

①お酒を土日のみにする
②お酒の量をコントロールしつつ目覚ましを多くセットする
③目覚ましの数を見直す

社会人にとってPDCAという言葉は知っておかなければならない知識の1つです。必ず覚えて社奇人生活へ役立ててくださいね🌷(^▽^)

次回の社会人マナー講座、OODAとは~
お楽しみに🌷

。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。

就労移行支援
🍀サスケ・アカデミーは皆さんの就職に関するお悩みをサポートします。

見学・体験・ご相談は随時無料で行っておりますo(*°▽°*)o

まずは相談だけでもご気軽に連絡を💁🏻‍♀️

🍀徳島サスケ・アカデミーの電話
(平日)8:30~17:30
088-678-9935

🍀徳島サスケ・アカデミーの詳細ページはこちら↓↓↓

サスケ・アカデミー徳島のご紹介

🍀徳島サスケ・アカデミーのの活動報告はこちら↓↓↓
>>徳島|活動報告

🍀 サスケ・アカデミー徳島のLINEはこちら↓↓↓
>>アカデミー徳島のLINEページ

@832kvqqg

PAGE TOP