アカデミー活動報告

高松

伝達ゲームを行いました

こんにちは!サスケ・アカデミー高松の竹内です!

伝達ゲームを行いました。

1人が絵を見て、その絵の情報を言葉だけでチームメイトに伝えるというものです。

書き手も「どんぐらいの大きさ?」「どのあたり?」と聞きながら書きます。
伝える方は「そこらへん!」「もうちょっと左!」
と、抽象的な表現になってしまいがちですが、
「四角の枠を3等分した左側に」とか「〇cmくらい余白を空けて」
など、具体的に、相手に伝わりやすいように気を付けながら行いました。

正解がこちら↓

どうでしょう?

配置はバッチリ!矢印も惜しい!

何から伝えるか…
図形の数・形・配置などなど

相手に理解してもらいやすく話すためにはどのように伝えればいいのか、
繰り返し練習です。

PAGE TOP