アカデミー活動報告

高松

就労移行支援事業について

サスケアカデミー高松、辻です。
本日は「就労移行支援事業」について。ご利用までの流れを簡単にご説明します。

就労移行とは・・

企業へ就職したい方に対して、仕事に関する知識・スキル向上・企業への実習を通じて心身の状態や各々の適正にマッチした職場への就職をサポートする障害者総合支援法で定められた指定障害福祉サービスです。

●サービス内容は・・
一般就労への移行のための作業や実習を行い、適正にあった職場への就職を目指します。
就労後、職場定着までの支援を実施します。
個別支援計画の進捗状況に応じて、職場への訪問研修といった訓練のステップアップを行います。

利用対象者

身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方
企業などで就業することを希望していること
65歳未満
※障害者手帳を持っていない場合にも、医師の診断や自治体の判断で利用できる場合があります。

●利用期間
利用開始時に市町村から平日週5日間以上利用できる日数が決定されます。
一般企業に就労した時と同じパターンで通所できるのが望ましいですが、体力などに不安がある方は、週1~3日など少ない日数からでも利用開始可能です。

在宅利用の方はこちらからカリキュラム受講用のパソコンの貸し出しがあります。
詳しくはお気軽にお電話ください。

利用料金

就労移行支援を利用するには、収入によって負担する上限が決まっているため、殆どの方が無料で利用されています。
自己負担のある方でも多くの方が上限の9,300円になっています。
利用者負担上限額は、世帯の収入状況に応じて次の4つの区分が設定されています。

生活保護|生活保護受給世帯0円
低所得|市町村民税非課税世帯(注1)0円
一般1|市町村民税課税世帯(所得割16万円(注2)未満)(注3)9,300円
一般2|上記以外37,200円

注1)3人世帯で障害基礎年金1級受給の場合、概ね300万円以下の収入の世帯が対象となります。
注2)概ね600万円以下の収入の世帯が対象となります。
注3)入所施設利用者(20歳以上)と、グループホーム利用の場合は、課税世帯であれば「一般2」の区分になります。

ご利用までの流れ

STEP1>>>まずはお問合せ
STEP2>>>見学・体験利用(サスケでは体験3回までは昼食付でご利用いただけます)
STEP3>>>利用申請・計画相談(市役所へ利用意思を申し出、担当者との面談、ご利用となる方の希望をお伺いし、福祉サービスが初めての方は、相談員を決定し、顔合わせなど情報交換を行います)
STEP4>>>受給者証の申請
STEP5>>>ご利用開始となります

と・・長々と説明させていただきましたが、ご不明な点等はお気軽にお電話またはメールをいただければ丁寧にお答えいたします(*^▽^*)

平日8:30~17:30でお待ちしております。
(上記時間以外でのお問合せであった場合、翌営業日にこちらからおってご連絡させていただきます(*^▽^*))
連絡先
087-813-1024

PAGE TOP