アカデミー活動報告

その他

強みは弱みの裏返し

就職や業種を選ぶときに有利になる、企業に好印象な強み・弱みを見つけたいものですね。
自己分析チェックシートで弱みが見つかっても、裏を返せば強みになることも。
自分の強みや弱みがわかり、上手な伝え方を心がけると、良い印象を残すことができると思います。

自己分析ツールなどで、自分の強み・弱みを発見してみては。

 

おすすめの自己分析診断ツール参考

キャリアデザインツール 適性診断MATCH plus
グッドポイント診断

下記は企業に好印象な強み・弱みのTOP3だそうです。
自分では気づけなかった強み・弱みを見つけることができるかもしれませんね。

1位「前に踏み出す力」
仕事に対して前向きな姿勢を取れそうかどうか
•【弱み】我が強い/【強み】リーダーシップがある
•【弱み】負けず嫌い/【強み】向上心がある
•【弱み】でしゃばり/【強み】積極性がある

2位「考え抜く力」
目標の達成や、問題点の発見、課題の解決、現状の改善
•【弱み】心配性/【強み】計画性がある
•【弱み】理屈っぽい/【強み】分析力がある
•【弱み】現実的でない/【強み】創造力がある

3位「チームで働く力」
チームの中で何かの役割を持ちやりとげたこと
•【弱み】流されやすい/【強み】協調性がある
•【弱み】人に合わせやすい/【強み】柔軟性がある
•【弱み】目立ちたがり屋/【強み】発信力がある

自分に有利な強み・弱みはありましたでしょうか。

自己分析は自分を見つめるものなので、
ついつい企業目線を忘れてしまいがちですが、
良い印象を持ってもらえるよう、
企業目線で上手にアピールすることが秘訣。
弱みを強みに変えて活かしていきましょう!

サスケ・アカデミーでは社会人のためのビジネスマナー講座もあります。
お気軽にご相談ください。

ご自宅でご相談

WEB上でのご相談・ご面談申し込みフォーム

サスケアカデミー電話ご相談 0120-063-067

【アピールしやすい】好印象な強み・弱みランキング | 自己分析の方法,上手な伝え方も

PAGE TOP