アカデミー活動報告

高松

11月は

サスケ・アカデミー高松の辻です。
 
コロナも減少傾向になりましたが、まだまだ気は抜けませんね。
マスクをする毎日が本当に当たり前になりました。
 
ところで皆さん、11月はどんな月かご存じでしょうか?
 
「児童虐待防止(オレンジリボン)・女性に対する暴力をなくす運動(パープルリボン)月間」なのです。
 
現在瓦町フラッグでは8階「市民活動センター」にて「児童虐待防止月間」としてパネル展を開催しております。今週末までではありますが、コロナ禍の中、児童虐待の発生率は増加傾向にあり、悲しいニュース。心が本当に痛い。涙することもあります。
 
今年は2月にプライベートで児童虐待防止のセミナーに出席する機会がありました。熱意のある方々との出会いもあり、本当に、本当に考えさせられました。
スケジュール帳にいっぱい書いたメモ書き。今でも時折読み返しています。
 
自分に何ができるのか、少しでもオレンジリボン・パープルリボン運動を知ってもらいたいと思うようになりました。本当に小さなことですが・・力になりたいと思い、近所のスーパーにポスターを掲示させていただく事ができました。
 
「なんだろう??」って思ってくれる人が1人でもできたらなぁ。と思います。
 
セミナーで感じたこと、それは「被害者への支援はもちろん、本髄は加害者への支援が必要である」という事。
皆さんも機会があれば覗いてみてください。シンボルタワーではライトアップも予定されているそうですよ。ご参考までに。
 
(令和3年度 標語) 
189いちはやく 「だれか」じゃなくて「あなた」から
PAGE TOP